川南気質

これぞ、奇跡のタレ!

なんでんごたれ本舗

宮崎県児湯郡川南町大字川南17388-1
tel:0983-27-1687
http://nandengotare.com

お客様の声から商品化された、大人気のタレ

「もともとは、カツオのたたきにサービスとしてタレを付けていたんですよ。」

商品が生まれたきっかけを話してくれたのは、なんでんごたれ本舗の小野由美子さん。

以前は商店を営んでいた小野さん。その商店で販売していたカツオのたたきに、サービスとしてオリジナルのタレをつけ始めたそうだ。

「タレをつけ始めたら、漁師の奥さんがカツオのたたきを頻繁に買いに来るようになったんです。魚はたくさんあるはずなのにどうして?と聞くと『この美味しいタレが欲しくて!』と言われたんです。」

他のお客さんからも『タレだけで売って欲しい。』という声が増え、製品化を開始したそうだ。

安心・安全へのこだわり

美味しいだけでなく、自分の子供や孫達も安心して食べられるようなものを作りたい、という思いから、添加物は不使用。使用する原料も、添加物が含まれない自然のものを厳選している。お酢は、製造業者に交渉して専用のお酢を作ってもらうほどのこだわりだ。

また、湯煎でゆっくりと時間をかけて低温殺菌することで、風味を飛ばさず、添加物を使用しなくても菌が繁殖しないようにすることができたという。

試行錯誤の末に完成したタレは、『ナンデンゴたれ』という名前で販売を開始。その名前は、『なんでもござれ』を意味する宮崎弁『なんでんござれ』をもじってつけたそうだ。

これ1本で何でもうまい!

名前の通り、カツオのたたき以外にも何にでも合う『ナンデンゴたれ』。

にんにくやピーナッツの旨味やコクがありながらも、さっぱりとしたその味わいは、大人だけでなく子供にもファンが多いという。野菜嫌いの子供が、タレのかかったサラダを恐る恐る試食して『おいしい!』と感激し、お小遣いでタレを買って帰った、というエピソードもあるほどだ。

ナンデンゴたれ以外にも、宮崎県産のかんきつ果汁が入ったポン酢『どげんか酢ど』と、山椒がピリッと美味しい酢味噌『うまいざんしょ』を、『デンゴ三兄弟』として販売している。どれもこだわりの原料と製法で作られた、完全手作りのオリジナルの調味料だ。

「買ってくださったお客様が『こんなものにかけてみたら美味しかったよ!』と教えてくれるんですよ。」

と嬉しそうに話す小野さん。お客さんに教わったナンデンゴたれを使ったレシピは、唐揚げ・丼・パスタ・卵焼き・野菜炒めなど、挙げるとキリがないほど。

小野さんは、手間と時間をかけた、誰もが安心して食べられる美味しい万能ダレを、これからも作り続ける。

なんでんごたれ本舗 小野由美子さんからのメッセージ

小さいお子様からご年配の方まで、安心してお召し上がりいただける商品です。安心・安全のタレとして末長く応援してください!