川南気質

宮崎の鮮魚をご家庭で手軽に!

秀屋商店

●問い合わせ先:宮崎県川南町役場 ふるさと納税係  tel:0983-27-8021

宮崎県内各地を回って仕入れる鮮魚

宮崎県内各地で水揚げされた鮮魚を、飲食店を中心に宮崎県内外へ卸している秀屋商店。各漁港を周り、目利きした魚を仕入れて出荷しているのが河野秀星さんだ。

「漁師さんから情報を集めたりしながら、1日かけて5〜6ヶ所の漁港を回り、数多くの魚の中から厳選した魚を仕入れています。」

より良い魚を求め、宮崎県北部に位置する延岡市から、宮崎県最南端の串間市まで移動して回ることもあるという。

宮崎日向灘獲れの魚をご家庭でも美味しく!

宮崎では、よく刺身やタタキで食べられるカツオ。秀屋商店では、職人の目利きで厳選した一本釣りのカツオを、その日のうちに加工・冷凍することで鮮度を保っているという。

「新鮮なうちに、マイナス60℃という低温で急速冷凍することで、臭みが出にくくなるんです。また、24時間以上冷凍しているので、刺身でも安心して食べていただけます!」

冷凍で届くカツオは、人肌くらいのぬるま湯で表面だけを解凍した後、冷蔵庫でゆっくりと解凍することで、新鮮なカツオのモチモチとした食感を楽しむことができるそうだ。

「生のカツオは、醤油に漬けて丼にして食べるのもオススメです!身に弾力があって、マグロとはまた違った食べ応えが楽しめますよ。」

また、宮崎の特産品の1つでもある『メヒカリ』もおすすめ。学名はアオメエソだが、目が光っていることから“目光り=メヒカリ”と呼ばれて親しまれ、宮崎では「とりあえずビールとメヒカリの唐揚げ」とお店で注文する人も少なくないほど、定番のソウルフードだ。

秀屋商店では、子供からお年寄りまで骨まで柔らかく食べられる、程よいサイズのメヒカリを仕入れて加工しているという。自然解凍して油で揚げるだけで、手軽に宮崎の味を楽しむことができる。

「現在、インターネットを使って、全国の人に宮崎の鮮魚を買ってもらえるような仕組みを作ろうと取り組んでいるところです。この仕組みができれば、漁師の方にもお客さんにも喜んでもらえると思いますよ!」

河野さんのこれからの動きにも注目だ。

秀屋商店 河野秀星さんからのメッセージ

より多くの人に、食の安心・安全と、魚の良さを伝えるきっかけを作れるように頑張っています。ぜひ一度味わってみてください!