川南気質

長年の目利きで仕入れた食を提供

市来原商店

宮崎県児湯郡川南町大字川南11260-1
tel:080-5609-5671

地元の『食』を支える

川南町役場を中心とした国道沿いに南北1キロにわたって延びる商店街、通称『トロントロン商店街』。『トロントロン』は地名。その名の由来には諸説あるが、この地は昔から湧き水が多く、小さな滝もあり、一日中のどかな水音が『トロントロン』とあたりに響いていたのを地名としたことが一説とされている。

トロントロン商店街で、昭和58年から30年以上にわたって『市来原商店』を営んでいるのが市来原進さん。お店のトレードマークとも言える明るいオレンジ色の看板には『安い!新鮮!やさい さかな』の文字。市来原商店では、新鮮な果物や野菜、精肉、川南獲れの鮮魚など、様々な食材を販売している。

「今は給食用の食材や飲食店からの仕入れが多いですが、大型スーパーやコンビニなどが無かった開店当初は、個人のお客さんの利用が多かったですね。」

数年前に商店街の酒屋が店を閉めることになった際は、酒類販売免許を取得してアルコール類の販売始めるなど、市来原商店は今も昔も変わらず地元の方の暮らしを支える存在となっている。

貴重となったのどぐろ

「一度食べたら忘れられない味だと思います。上品な味で旨味も多くて。初めて食べた人からは、感激しましたと言われることもあります。」

市来原商店が提供しているのどぐろは、川南町の漁の特徴である『一本釣り』で釣り上げられたもの。のどぐろを一本釣りで獲っている所は、全国でもほとんど見られないという。また、のどぐろの漁は季節や天候に非常に左右されやすく、条件が合わないとなかなか獲れない上、近年漁獲量も減ってきており、貴重な魚となっているそうだ。

一本釣りで釣り上げられることで、網で取る漁に比べて傷がつかず、鮮度も良い。その上、釣り上げた日の夕方には競りで落とし、その日の内に発送まで行っているので、全国各地で新鮮なのどぐろを堪能できるのだ。

「皮付きで炙って、刺身で食べる『焼っ切り』で食べると美味しいですよ〜!アラも味噌汁や唐揚げなど、余すことなく味わってもらいたいですね。」

のどぐろと共に、川南町の酒蔵が作った焼酎『都乃泉』で、川南町の食を堪能するのもまた贅沢。こだわりの仕込み水で割られた焼酎は、まろやかで飲みやすい味わいだ。

市来原商店はこれからも、地元の人だけでなく、全国の人にも喜んでもらえるような『食』を提供し続ける。

市来原商店 市来原進さんからのメッセージ

お客様に喜んでもらえるものを、真心込めて丁寧にお届けします!