川南気質

南国宮崎の太陽の恵みをそのままに!

宮崎県農協果汁株式会社

宮崎県宮崎市恒久字春日田1215番地1
tel:0985-64-0081
http://www.kajyu.co.jp/

はじまりは、みかんジュースから

昭和48年に宮崎県川南町で誕生し、宮崎県民から『サンA』の名前で親しまれている宮崎県農協果汁。

「宮崎県農協果汁は、もともと宮崎のみかん生産農家の経営安定を図るために設立された会社なんです。」

教えてくれたのは、宮崎県農協果汁の末吉一機さん。宮崎県農協果汁はみかんジュースの製造からスタートしたという。

それから40年以上を経た現在、取り扱う商品は大幅に増加。今も変わらず人気の『サンAみかんジュース』を含む清涼飲料水は、オリジナル商品だけでも40種類以上を製造している。また、果物・野菜から作られる、果汁やピューレなどの加工用農産物の品目は20種類を超えているそうだ。

素材を活かした商品づくり

「当社では、宮崎県の契約農家などから仕入れた果物や野菜を衛生管理を徹底した自社工場で搾り、果物・野菜飲料にも使っています。近年は日向夏果汁を使った商品が人気傾向ですね。」

日向夏は宮崎県の特産物果物の1つ。日向夏果汁を使った商品はいくつかあるが、中でも人気なのが、濃縮していない日向夏のフレッシュな果汁を、何も加えずそのままパックした日向夏100%のジュース。

「使っている日向夏は全て宮崎県産です。完熟した日向夏を使うことで、酸味と甘みのバランスが取れた、クセになる味わいになっています!サイズや価格が手頃なので、お土産に良いと言って買ってくださる方も多いですよ。」

人気急上昇の新商品が誕生!

定番商品以外にも、市場のニーズに合わせて、春と秋の年に2回新商品を発売している宮崎県農協果汁。

「2018年4月に発売した新商品『ベジスイッチ』の人気が急激に高まっていて、今1番の売れ筋商品になっています!1食分の目安とされている量の野菜が入っているので、朝食代わりやおやつの時間など、手軽に野菜を補いたい方にオススメの商品です。」

朝のスイッチを入れて頑張ろう!というコンセプトで作られたベジスイッチは、7種類の緑野菜に、バナナとレモンで味付けをした、飲みやすいスムージータイプの青汁。使用している緑野菜は、全て宮崎県産という安心できる品質も嬉しいポイント。

「小さいお子様からご年配の方まで、一人でも多くの人から『宮崎のジュースと言えばサンA』と言われるようなメーカーになれるように頑張っていきたいと思っています。」

宮崎県農協果汁は、宮崎の自然の恵みが詰まった、安心・安全で美味しい商品を開発しながら、これからも成長し続ける。

宮崎県農協果汁株式会社 末吉一機さんからのメッセージ

これからも皆様に求められるような飲み物を作っていきたいと思っているので、応援をよろしくお願いいたします!